イタリアンファッション(レディース)は無理!な日本人の5つの勘違い。

イタリアンファッションなんて、私にはとても無理。日本人の女性の中には、イタリアンファッションに憧れていてもそう感じて敬遠している人は結構多いですよね。でも、それは大きな間違い。

実際、イタリアで現地のファッションを見てきて知ったのは、日本人の感じるイタリアンファッションと本物の違いが大きいこと。そう、イタリアンファッションはそんなに敷居の高いファッションではないんです。ココではそんな、日本人が抱く勘違いについて、迫ってみましょう。 

勘違い01 イタリアンファッションは似合わない

イタリアンファッションは似合わない

これ、一番多い勘違いです。
つまり、イタリアンファッションというのは手足が長くて顔がちっさくて、スラッとしたイタリア人だから似合うのであって、日本人には似合わない。というやつですね。

これ、ほんとに間違いなんですよ。ただ、イタリアンファッションを紹介するときにスラッとしたモデルさんしかでてこないから気持ちはわかります。でも、イタリアの街を歩けばわかりますが、そのスタイルは十人十色。って、当たり前ですね。

むしろ、ヒップの大きさやお腹の大きさで言えば、日本ではちょっと見たことのないくらいの人もたくさんいます。ただ、イタリアンファッションはオーソドックスでコーディネイトを楽しむファッションです。

組み合わせやチョイスによって、どんな人にもよく似合う、実は、スタイルを選ばないファッションなんです。

勘違い02 派手そうだから無理

イタリアンファッション派手そうだから無理

これ、よく聞くのですが、これも全くの間違い。
というかむしろ、イタリアのファッションはフランスやイギリス、他のヨーロッパに比べてもおとなしい色使いや落ち着いたスタイルが主流。

保守的なファッションが好まれる為、トラッドなものが多く。どぎつくて目に焼き付くような色合いの服や、びっくりするような柄物とかはあまりなく、全体的に上品な着こなしをドレスダウンを楽しむのが今のイタリアンファッション。

ラフスタイルでも、一番見かけるのがデニムですしね。それこそ、派手なファッションは苦手、そんなふうに思っている人こそイタリアンファッションに挑戦すべき。そういう人にこそぴったりなファッションなんですから。 

勘違い03 とにかく値段が高そう

イタリアンファッションとにかく値段が高そう

イタリアと言えば、高級ファッション。
たしかに数々の高級ブランドがありますからそう考えるのは間違っていませんが、でも、それはごく一部。じっさいは、普通に手の届く範囲のお値段でも、おしゃれで質のいいものが手に入るのがイタリアンファッションの特徴のひとつなんです。

もちろんファストファッションと比べると高いですが……品質がそれ以上に比べ物になりませんからね。長くしっかりと品質が保たれているということは、ある意味コスパ的にはそっちのほうが上と言っていいくらい。

イタリアは職人の国です。ファッションも、質がよくその割には安価なものが手に入る国なんですよ。 

勘違い04 移り変わりがはやくてついていけない

イタリアンファッション/移り変わりがはやくてついていけない

おしゃれに敏感なイタリア、というイメージ。
もちろん間違ってはいないですし、たしかにおしゃれな人が多いのは目に見えてわかるのですが、それでも別に流行の移り変わりが早いわけではありません。

むしろ、シンプルで保守的なものも好まれるイタリアは、長く大切につかえるファッションアイテムの宝庫です。お洋服はもちろん、靴やバッグ、その他の小物に関してもそれは同じ。

新しいものをどんどん買って次々に取り替えていくのではなく、一つのアイテムを大切にして、その組み合わせや使い方で新しさを取り入れていくのがイタリアンファッションの原点。

イタリア人にとってファッションは、ライフスタイルそのもので、ある意味自己表現の手段なんです。季節ごとにコロコロ印象を変えたりなんて、ちょっと考えられないですね。

勘違い05 ネットを見てるけど似合うとは思えない

ネット販売ファッション

これもネットなので、ネットは信じちゃだめ、とはいいづらいのですが……。ネットに溢れるイタリアンファッションにはすっごく派手なのや、めちゃくちゃセクシーなのが多いのも事実です。

でもそれは、いわゆる『イタリアンファッション風』でしかないので安心してください。つまり、ここで上げている『イタリアンファッションの勘違い』をやってしまっているファッションサイトだとか、ブログって多いんですよね。

なので、頭の中で考えた『私のイタリア』『僕のイタリア』が出来上がってしまっているわけで。でも、現地でしっかりと見て、肌で感じるイタリアンファッションは決してそんなものではありません。「僕の考えるイタリア」ではなく「私の見てきたイタリア」を信じれば、きっと大丈夫ですよ。

ハードルの低さがイタリアンファッション(レディース)の魅力

イタリアンファッション/ショッピング

イタリアンファッションは、おしゃれで洗練されている、それは事実。でも、そのハードルは思うほど高くはありません。勘違いでできてしまったハードルを壊して、一度試してみると世界がぐっと広がりますよ。

イタリアンファッションを知る。本当のイタリアンファッションはコーデが原点