イタリアンファッションを知る。本当のイタリアンファッションはコーデが原点

イタリアンファッションと言うと、皆さんは何を思い浮かべますか?

そう聞かれたらきっと、超有名ファッションブランドを思い浮かべる人も多いかと思います。しかも、シュッとした洗練された高級なおしゃれイメージが浮かんでくるのではないでしょうか・・・。

でも、実際イタリア人の女性は、そんなに頑張ったファッションをしているわけではありません。派手でもきらびやかでもなく、実は凄くシンプルでオーソドックス。それでも綺麗でハイセンスに見えるのが、イタリアンファッションの素晴らしさ。

このサイトでは、そんなイタリアンファッションの素晴らしさをお伝えしていくのですが、今回はその第一弾。

イタリアンファッションの楽しさの原点、コーデについてです。

イタリアンファッションレディースの特徴(基本)はシンプルでさりげない、コーデ

イタリアンファッションスナップ

     実は意外とシンプルなイタリアンファッション。その基本は、コーディネートのテクニックです。

    ・派手すぎない、おとなしすぎない

    ヨーロッパの中でも特にイタリンファッションはシンプルなファッションを楽しむもの。ゴテゴテと派手な色使いを全体に散りばめたような服というのは、あまり街中で見ることはありません。

    フランスなんかだと、よく見かけるんですけどね、びっくりするようなファッション。とはいえ、イタリアンファッションは別に地味なわけでもないんですね。

    シルエットやロゴ、デザイン、ワンポイントなどどこかにちょっとだけ個性を取り入れる。そうやって、自分らしさを演出するのがイタリアンファッションのポイント。そのバランスが、重要になるんです。

    ・オーソドックスなスタイルが体型を選ばない

    イタリアンファッションは、オーソドックスなスタイルを大切にします。

    コートやシャツ、パンツ、アウターもインナーも。ファッションの中心地であるイタリアでは。実は古典的でシンプルな基本形が好まれるんですね。なので、実は体型を選ばないのもその特徴。

    確かに、イタリアンファッションのモデルさんばかり見てるとみんなスラッとしていて。「自分には……」なんて思ってしまいがちですが、それは一部の人だけ。イタリアにだって、色んな人がいるんです。

    それでも、おしゃれできれいなファッションに仕上がるのが、イタリアンファッションの不思議な魅力です。 

    ・コーディネートがすべての基本

    シンプルでオーソドックス。
    そんなイタリアンファッションを世界の女性の憧れに変えている魔法が、コーディネート。つまり、着こなしです。

    全体のバランスやシルエット、小物や靴までのトータルコーディネートで、自分らしくファッションを楽しむ。

    これが、イタリアンフェッションのすべて。

    ボリュームたっぷりなマンマもモデル体型の女性も、みんなコーディネートで自分らしさを演出する。そんなファッションを楽しむフィーリングが、世界中が憧れるイタリアンファッションの魅力なのです。

    日本人に相性がいい!イタリアンファッションブランドを楽しもう

    イタリアンファッションコーディネート

       実は日本人に相性がいいイタリアンファッション。そんなイタリアンファッションをしっかりと楽しみたいですよね。

       ・シンプルでオーソドックスなのにおしゃれは、日本人の心にフィット

      いくらおしゃれな国のファッションでも、キラッキラの派手なファッションはさすがに、という人が多い日本。そんな日本人でも、気軽に楽しめるのが、シンプルでオーソドックスなイタリアンファッション。

      普段着からちょっと頑張りたいお出かけ、しっかりフォーマルまで、イタリアンファッションなら品よく小粋に。押し付けがましくない。主張激しくない。なのに、とってもおしゃれに見える。このちょっと抑えめな感じが、まさに日本人にぴったりなんです。

      ・コーデ大好きな日本人には楽しくて仕方ない

      日本人のコーデ好きは、ファッションサイトを見回ればすぐに分かりますよね。ひとつのアイテムを組み合わせで色んな表情に変えて楽しむ、それが日本人的なファッション感覚。

      実はこれこそ、コーデが決め手のイタリアンファッションが日本人に合う一番のポイント。オーソドックスでシンプルをベースに、ちょっと着崩したりポイントをビビットに入れて遊び心を楽しんだり。アイテムひとつで、ガラッと印象を変えてみたり・・・。そんな遊び方ができる、日本人が嬉しいイタリアンファッションの特徴です。

      ・コーデを楽しむ。イタリアンファッションたったひとつのルール。

      イタリアンファッションのたったひとつのルール、それはコーデを楽しむこと。可愛いアイテムを見つけたときも「これかわいい!」より「これどうやって使おう?」って考えるのがイタリア流。いつでもトータルコーデを考えながら、アイテム選びの瞬間から最大限に楽しむ。

      ショップおすすめのコーデにトライしたり、今あるアイテムと組み合わせを考えたり。とにかく楽しんだもの勝ちなのがイタリアンファッションです。

      イタリア人はファッションセンスがいい。とか、イタリア人はファッション好き。というのもこれが原点。楽しんでコーデする。これがルールだからなんですね。

      人生を楽しみたいならイタリアンファッションがおすすめ

       「服の選び方がよくわからない」「自分に似合う服がわからない」といった声を聞くことがよくあります。

      「トレンド?」「デザイン?」「カラー?」「素材?」、服を選ぶ基準は人によって違いますよね。

      しかし、私は服を選ぶ際には「自分がどうありたいか」という考え方が、いちばん大切だと考えています。

      「なりたい自分」や「そのためにはどんな服を着ればよいのか」が分かれば、服を選ぶ際の基準が明確になってきます。そして、「人生を楽しめる服」を着たいと思ったのならば、イタリアンファッションが最適です。

      イタリアンファッションがなぜ日本人に好まれるのか

       人生を楽しむことの達人であるイタリア人たち、そんな彼らに憧れる日本人は多いですよね。

      なぜ日本人はイタリアに憧れるのか

       イタリア料理、イタリアンファション、私たちの身の回りを見れば、多くのイタリアの文化が私たちの日常に浸透してきていますよね。

       スイーツの世界でも、「ティラミス」「ジェラート」「マチェドニア」、そして現在大流行中の「マリトッツォ」!日本でのマリトッツォブームには、イタリアのマスコミもビックリしていて、イタリア国内でも「日本のマリトッツォブーム」が話題になっているくらいです。

      そんな風に、いつの時代も、イタリアの文化は日本人の心を魅了しています。それは、イタリア人やイタリアの文化が、私たち日本人と違っていることが大きく影響しているのです。 

      ・感情表現が豊かなコミュニケーション

       イタリア人は日本人と違って感情表現が豊かで、身振り手振りが大きいコミュニケーションをとることが特徴です。自分の感情をはっきりと表現することを恥ずかしく思って、苦手だとしている日本人は多いものです。

      だからと言って、日本人は感情表現豊かなコミュニケーションが、嫌いなわけではありません。ですから、自分にできないことをさらりとやってしまう“かっこいい”イタリア人に、日本人は憧れを抱くのです。

      ・抜群のファションセンス

      世界的に評価が高く、抜群のファションセンスを誇るイタリア人です。しかし、実は、イギリスで産業革命が起こっていた時代には、イギリスやフランスの服の下請け生産地だったのです。

      その後、下請けとして鍛えられた確かな技術力に加え、陽気で楽天的な国民性がミックスされ、イタリアで生み出される服のベースになりました。 

      イタリア人の服に対する考え方には、「いかに異性の関心を惹くことができるか」に重点が置かれています。

      誰もが人生を謳歌するイタリア人は、男として、女としての自分自身の魅力を高めるためにファションを楽しみます。

      セクシーかつエレガントをアピールできる服を追求し、イギリスの服とは違った、柔らかくて曲線的なシルエットにこだわるのです。

      ですから、いくつになっても自分アピールを続けられる“色気のある”イタリア人に、日本人は憧れを抱くのです。 

      日本人がイタリアンファッションを取り入れるべき理由

      日本人と違うところだらけの、イタリア人やイタリアの文化ですが、日本人がイタリアンファッションを取り入れるべき理由はたくさんあるのです。 

      意外や意外!けっこう似ている体形や外見

       どの国の人でも、大柄な人や小柄な人はいますが、一般的にイタリア人は欧米諸国の中でも、日本人に近い体形の人が多いです。顔の大きさは別としてですが…

      実は、日本人とイタリア人は、体形やサイズがよく似ているのです。また、髪の色も、輝くような金髪の人よりも、黒髪やブラウンの人が多くいます。

      ですから、日本とかけ離れているように思えるイタリアンファッションは、サイズ的にもテイスト的にも日本人に合うように作られているのです。 

      気候

      イタリアは地中海に突き出した長靴のような形の半島になっています。南北に細長い地形なので、日本と同じように北部が寒く南部は暑く、気候は温暖で四季がはっきりとしています。

      そのため、日本の気候とよく似ていて、ローマの気温などは一年を通してほぼ東京と同じような気温で、日本にいるのかと錯覚してしまうほどです。

      ですから、四季に合わせたファションのバリエーションが豊富で、日本人の需要にぴったりフィットしています。 

      保守的で冒険心溢れるイタリアンファション

       イタリアンファッションには2面性があり、そのどちらの面も非常に魅力にあふれています。 

      保守的な定番 クラシコ・イタリア

      “クラシコ・イタリア”という言葉を聞いたことがある人は多いかと思いますが、実際は何のことかご存じですか?厳密には、“クラシコ・イタリア”というのは、ファションのスタイルではありません。

      1986年にフィレンツェに結成された“クラシコ・イタリア協会”に加盟するサルト(仕立屋)が生み出す製品の傾向全般を指します。

      羽織ると軽くて柔らかく、それでいてエレガントな曲線美が特徴です。そんなクラシコ・イタリアにも代表されますが、男女を問わず、ジャケットを取り入れたコーディネートも、イタリアンファッションの代表的なものになります。

      それでも、ジャケットの袖をわざとまくったりするなど、ただ着るのではなく、服に動きや表情をつける遊び心が、イタリアンファッションならではという感じです! 

      冒険心溢れる レザーファション

       メイド・イン・USAのレザーというと、ライダースジャケットのイメージがあり、コーディネートが結構限定されてしまいます。

       しかし、イタリアンのレザーファションは、コーディネートの幅が広がる冒険心溢れるアイテムが盛りだくさんです。しかも、冒険心が溢れながらも洗練されたデザインが多いことが、嬉しいですよね。

      柔らかなイタリアンレザーとバリエーション豊かなデザインで、レザーの持つ武骨なイメージを一新させることができます。

      イタリアンファッションのレザーの場合、ライダースジャケットでも薄手のアイテムが多く、ジャケット感覚で羽織れます。

      細身シルエットが多いですが、イタリアンレザーは体の動きに柔らかくフィットしてくれるので、一日中ノンストレスで過ごせることもうれしいですよね。

      他にも、日本とイタリアの似ているところはたくさんあります。イタリア料理も和食も、世界文化遺産に登録されているところや、世界中でも珍しい“イカやタコ”を食べる食文化なども。

      私を始め、なかなかイタリアに行けなくて、切ない思いをしている人は多いと思います。しかし、いつでもどんな時でも人生を楽しむのがイタリア人です。

      イタリア人にならってイタリアンファションを楽しみ、マリトッツォを食べて、日本でもイタリアを心から楽しむと気分が上がります!

      結論、ファッションは、他人から見られる自分、楽しい気分でいられる自分。この欲求を満たしてポジティブな気分になれる魔法だと信じています!

       

      イタリアンファッション・ブランドを楽しく知るメディア

       

      イタリアンファッション・ブランドのトレンドやスタイリング、ライフスタイルMEDIA

      このサイトでは、これからも、イタリアのトレンドやスタイリング、ライフスタイルなどを様々な角度から「なるほど〜」と思えるような情報ご紹介。「楽しむ!」がポイントのイタリアンファッションを心から楽しめるような情報をどんどんお伝えしていきます。ぜひ楽しみにしてくださいね! 

      1.イタリアンファッショに欠かせない3スタイル!?基本の着こなしポイントをお教えします。

      2.イタリアンファッションを日常に!参考にしたい夏トレンド【2021春夏ミラノコレクション】

      3.コロナで脚光をあびた「オンラインシフト」イタリアンファッションの現状と今後とは?

      4.コロナ不況でプチプラ!はNO。イタリンファッションは本当のコスパを叶える魔法です。

      5.イタリアンレストランでの服装。イタリアでは自由に!日本ではちょっと気を使おう。