イタリアンファッションブランドの特徴と歴史!「イタリアンスイーツ」と共に!

今、巷で大流行のスイーツ「マリトッツォ」を知っていますか?

日本のスイーツ流行は12年で移り変わるといわれていますが、今盛り上がっているスイーツが、舌が絡まりそうで発音しにくい名前の「マリトッツォ!」このイタリアンスイーツが、今ホットで熱いのです!

今話題のドルチェ「マリトッツォ」とは何ぞや!?

マリトッツォ/イタリアンファッション

 「マリトッツォ」は、ローマ近くのラツィオという地域で生まれたスイーツ(ドルチェ)ですが、今ではイタリア全土で食され、おやつはもちろん朝食でも人気の食べ物です。

 パンに生クリームを挟んだもので、イタリアではポピュラーな食べ物です。とくにローマの朝食では欠かせないもので、現地の取引先スタッフの方はお気に入りのベーカリーで購入したマリトッツォをパクついていましたね!

中に指輪を入れて婚約者に贈るという風習もある、ロマンチックなスイーツでもあるそうです。日本で発売されている商品はみな小ぶりですが、本場イタリアのマリトッツォは手の平に収まらないサイズのものばかりでした。

 1つ食べるだけでおなかがいっぱいになってしまうのですが、軽い食感のパンとあっさりした生クリームのおかげで胃もたれすることもなく、毎日でも食べられちゃうんです。

「また、ローマのあの店のマリトッツォを食べたい!」

そんな気持ちでいっぱいになってしまいます!

イタリアンファッションブランドにも当然ながらブームがあります

イタリアンブランド/ファッション

 スイーツの世界にもブームはありますが、イタリアンファッションにも当然ながらブームはあります。スイーツのブームとともに、イタリアンファッションのブームについて、振り返ってみましょう。

ジェラートブーム 1980年代中頃~後半

バールジェラテリア アンティカ/イタリアンファッション

 映画「ローマの休日」で、オードリー・ヘプバーン扮するアン王女がスペイン階段で食べていたのがジェラートです。

イタリアの爽やかだけど厳しい暑さの中、買い付けの合間のリフレッシュに食べた、ひんやりと冷たくさっぱりとした口当たりのジェラートは最高でした!今はコロナの影響で行けていませんが(泣)

イタリアではすっかりおなじみのジェラートですが、アイスクリームやソフトクリームが主流だった日本に登場したのは、1986年のことだったのです。

東京の玉川高島屋に「バールジェラテリア アンティカ(BAR GELATERIA ANTICA)」のオープンをきっかけに、日本中でブームとなりました。

そんな時期にイタリアでブームとなったのが、ジャンニ・ヴェルサーチ(Gianni Versace)やジョルジョ・アルマーニ(Giorgio Armani )です。

ブランドの最も著名なアイコンの一つである鮮やかなプリントの生地が次々にうみだされました。これらのブランドのギラギラしたゴージャスな雰囲気が受け、バブルの真っただ中の日本でも大流行しましたね。

ヴェルサーチのメドゥーサのアイコンやジョルジョ・アルマーニのロゴマークは、有名人が成功の証とこぞって身に付けていて、憧れの対象になっていたものです。

ティラミスブーム 1990年代

ティラミスブーム

 日本で大流行したイタリアンスイーツと言えば、1990年頃から注目されはじめた「ティラミス」ですよね。折しも世の中は、「バブル景気」の恩恵を受けた時代の終盤。

日本人の海外旅行者数も年間1千万人を超え、たくさんの日本人が海外に飛び立ち、海外の文化やファッションに直に触れるようになっていました。そんな時期には、創造力とセンスに溢れたデザイナーがキラ星のごとく出現しました。

シチリアからドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナのドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)、フィレンツェではフランコ・モスキーノ(Franco Moschino)などが華やかに登場しました。

その当時もデザインには、ひと目でそのブランドとわかるロゴやデザインが採用されました。天使の顔モチーフTシャツのフィオルッチ(Fiorucci)、ダウンのモンクレール(Moncler)、プルオーバーのベネトン(Benetton)、バゲットバッグのフェンディ(Fendi)、ナイロンリュックのプラダ(Prada)。

これは今も受け継がれる定番になっていますが、名前を聞くだけであの青春の日々(!)がこみ上げてきます。

マリトッツォが流行している今、2021春夏シーズンも終盤です。今シーズンは、ポジティブな明るい色やデフォルメされたリラックススタイルが主流です。

ドルチェ&ガッバーナでも、様々なシチリアの模様で覆われた派手な空間で、元気いっぱいのデザインが披露されました。MSGMも、若々しくカラフルで現代的な春夏コレクションを発表しました。

モダンな柄のアロハシャツや色とりどりのTシャツなど、夏に欠かせないトレンディなアイテムであふれた提案でした。 

【イタリアンファッションブランドも常に進化】

スイーツの流行よりも非常に短いスパンで、ファッションの流行は移り変わっていきます。それでも、「今流行っている旬なファッション」は時代が移り変わっても、色や形を変えながら長く愛され、定番となっていきます。

 そして、またタイミングをみては登場して、新しさを感じさせてトレンドとなります。そんなふうに、「ファッション」は日々更新され続けています。

流行のスイーツを気軽にチャレンジしてみるように、流行のファッションにも気軽にチャレンジしてみてくださいね。

 

AVANTI&JOLIJOLI(アバンティアンドジョリジョリ)イタリアンファッション